薩摩紅 芋焼酎25度 1800ml

価格:¥2310- カードOK 送料別 税込み


■商品コード:hukuya:10000279
 南薩摩産 「知覧紅」 使用本格焼酎「薩摩紅」は、南薩摩産さつまいも「知覧紅」を使用して造られています。 太陽の恵みを吸収した「知覧紅」は、濃厚でコクがあり、黒麹で仕込んだ焼酎は良質なさつまいもに由来する果実のような香味、特有の甘さを感じさせる味わい深いものに仕上がっています。 ふつう芋焼酎の原料芋と言えば「黄金千貫(コガネセンガン)」。しかし、「薩摩紅」は「知覧紅」を使用した原料に特徴のある芋焼酎です。 「知覧紅」は、その名のごとく鹿児島県南薩摩の知覧で作られ、その甘さとうまさが絶大なる人気を誇り、鹿児島県のブランド指定を受けた、いわば薩摩が認めた味と品質のさつまいもです。 飲んでみまして、「さわやかな香り」「やさしい口当り」が際立っています、原料芋の違いによる変化の大きさに驚いてしまいますよ。 さわやかな香りを感じながら、すっと口に入りやさしい甘みを楽しめるとってもやさしくて綺麗な焼酎といった感じです。 ぜひ水割りで楽しんでいただきたいです。 本坊酒造謹製 芋焼酎 25度 1800ml本坊酒造さんは、明治5年(1872年)本坊松左衛門が父郷右衛門の志を継承し創業しました。 年号も明治に変わって間もない混乱の頃、薩摩を代表する特産物である甘藷(かんしょ)を使っての焼酎製造に着手されました。郷土愛に根ざした創業者本坊松左衛門の精神は今も尚脈々と受け継がれています。 津貫貴匠蔵 (津貫工場) 2002年末に完成したばかりの、手造りかめ壷仕込みの焼酎蔵です。 鹿児島県内にある本格焼酎の製造場としては、4ヶ所目の拠点となり、芋・麦製焼酎を合わせて年間450キロリットル(1,800ml瓶で25万本)の生産見込みがあります。


レビュー平均:5.0
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
アクセスカウンター